HOME > SIAAとは > SIAAのコンセプト

SIAAのコンセプト

コンテンツトップ画像
SIAAは、抗菌加工製品が単に細菌を死滅させるのではなく、
適切なレベルで増殖を抑制、コントロールするという考え方を貫き、
消費者の安全のため、「表示」と「情報開示」に至るまで自主管理を推進してきました。
SIAAは、抗菌加工の本来の目的を重視し、次の4つのコンセプトを活動の基本としています。
4つのコンセプトは、国際規格である抗菌ISO規格にも引き継がれています。
(1) 消費者の立場に立ち、生活の質的向上に寄与する
(2) 環境負荷が小さく、微生物と共生できる抗菌加工製品を提供する
(3) 安全性と品質について情報公開する
(4) 抗菌加工製品の正しい使い方の普及に努める

世界に広がる抗菌加工製品の市場

抗菌加工製品は、人々の暮らしの質的向上に役立つものとして諸外国にも支持され、その市場は現在国際的に拡大しています。
抗菌加工製品の国内市場は、一兆円以上といわれていますが、ISOの承認・発行により、その市場規模は、海外を含めてさらに大きく広がることが期待されています。ISOには、アジアでは日本のほかに中国、韓国、ベトナム、タイ、インドなどが、欧米ではアメリカ、イギリス、イタリア、スペイン、ロシアなどがそれぞれ加盟し、合計157ヶ国に及びます。
  世界に広がる抗菌加工製品の市場

SIAAについてもっと詳しく

協議会概要情報へ   活動内容と実績へ   会員専用ページへ